舌側矯正装置(裏側からの矯正) インコグニート と、透明なプラスチックのプレート インビザライン 等、目立たない、見えない矯正歯科
主催: 歯列矯正専門 医療法人社団 矯晶会 杉山矯正歯科 東京都渋谷区神宮前4-16-3 B1 03-5411-4450
見えない矯正歯科大全
ポイント
見えない矯正歯科大全
杉山矯正歯科 医院案内
アクセス/地図
初診カウンセリング予約
見えない矯正装置開発の
歴史と変遷
見えない矯正歯科が
必要とされる人々
裏側からの矯正歯科
裏側矯正装置の構造
裏側矯正の2つの方法
裏側矯正の進め方
審美ダミーとバイトブロック
裏側矯正のメリット、デメリット
新しい舌側矯正システム
インコグニート
裏側矯正の費用
裏側矯正症例連続写真
ワイヤーを使用しない矯正装置
インビザラインとクリアアライナー
インビザラインの治療の進め方
インビザラインの適応症
インビザラインの費用
インビザライン症例連続写真
短い期間で快適に
FAQ
ご質問・相談コーナー

携帯電話用QRコード
携帯電話用QRコード


1

インビザラインの適応症
1

 ここで、非常に大切な事の説明になりますが、インビザラインには適応症があります。つまり、全てのケースにオールマイティーに効果があるわけではないのです。
 ですから、まず矯正の先生に、御自身の歯並びの状態をチェックしてもらい、インビザラインで矯正治療が可能か診察してもらいましょう。
 以下に一般的な適応症について述べます。



適応症
1

非抜歯で治療可能な症例

犬歯のうしろにある小臼歯を抜歯して歯の移動をする場合、歯を移動する距離は大きくなります。このようなケースは、インビザラインでは治療期間が、ワイヤーによる治療に比べて長くかかるようです。また、抜歯症例では、歯の根の向きをそろえなくてはならないケースが多いため、適応症は限定されるようです。

歯の根の移動が必要ない抜歯症例

インビザラインのよる歯の移動は、萌出している歯の頭の部分のみを動かす、歯の傾斜移動は容易なのですが、骨の中にある歯の根の向きをコントロールして移動する平行移動は難しいようです。

ブラケットによる最終治療のできる抜歯症例

歯の移動距離の問題や、歯の根の向きのコントロールをしてゆく問題は、インビザラインで可能なところまで歯を移動した後、最終段階で、通常の矯正装置により最終仕上げをすれば解決します。2つの治療技術をコンビネーションする方法であり口腔内にワイヤーを装着する期間を短縮することができます。

1日20時間以上の使用が可能な方

インビザラインは、患者さんがご自身で装着することによって歯の移動がおこる装置です。1日20時間以上使用しないと歯が目的の位置まで移動しませんので、使用時間が少ないと期間が延びたり、結果が思わしくないということもあります。基本的に、食事中、歯磨き以外の時間は、装着するのが望ましい装置です。


非適応症例
1

歯のがたつきの強い抜歯症例

適応症のところでも述べましたが、このようなケースは歯の移動距離が大きく、歯の根の向きもかえなければならない場合が多いので、完全な状態に治すのは難しいと思われます。

上下の顎の位置に前後、左右のズレのある症例

骨格的にズレのある症例は、従来の矯正装置でないと問題点をすべて治療、改善するのは難しいと思われます。



杉山矯正歯科ご予約、お問い合わせは、初診カウンセリング予約 または 03-5411-4450 まで
(木・日・祝日 休診)
10:00 〜 13:00××
14:30 〜 18:30××
ポイント
見えない矯正歯科大全 Copyright(C)医療法人社団 矯晶会 杉山矯正歯科 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-16-3 B1 03-5411-4450