舌側矯正装置(裏側からの矯正) インコグニート と、透明なプラスチックのプレート インビザライン 等、目立たない、見えない矯正歯科
主催: 歯列矯正専門 医療法人社団 矯晶会 杉山矯正歯科 東京都渋谷区神宮前4-16-3 B1 03-5411-4450
見えない矯正歯科大全
ポイント
見えない矯正歯科大全
杉山矯正歯科 医院案内
アクセス/地図
初診カウンセリング予約
見えない矯正装置開発の
歴史と変遷
見えない矯正歯科が
必要とされる人々
裏側からの矯正歯科
裏側矯正装置の構造
裏側矯正の2つの方法
裏側矯正の進め方
審美ダミーとバイトブロック
裏側矯正のメリット、デメリット
新しい舌側矯正システム
インコグニート
裏側矯正の費用
裏側矯正症例連続写真
ワイヤーを使用しない矯正装置
インビザラインとクリアアライナー
インビザラインの治療の進め方
インビザラインの適応症
インビザラインの費用
インビザライン症例連続写真
短い期間で快適に
FAQ
ご質問・相談コーナー

携帯電話用QRコード
携帯電話用QRコード


1

裏側矯正の進め方
1


裏側矯正の進め方
1

 基本的に表側からの矯正治療と同じですが、歯につけるブラケットの位置決めを、専門の技工師に依頼するため、上下の歯形の精密模型を診査模型と別にもうひと組採取します。

  1. 初診・相談
    矯正診療の概要をご説明します。

  2. 精密検査
    顔、顎、歯のX線撮影や歯型の採取をします。または並び、顔面形態、顎の関節などの細かい分析や検査をします。

  3. プレゼンテーション
    検査結果から治療方針や使用する装置、期間、治療費などの詳しいご説明をします。

  4. 装置前準備
    矯正治療中の正しい歯のみがき方を、特に歯の裏側の磨き方を十分に時間をかけてご指導します。

  5. 装置作成
    歯につけるブラケットの位置決めを歯の模型上で行なうため、上下の歯形の精密模型を採取します。その後、専門の技工師に依頼して歯につける位置を決めます。

  6. 装置セット
    正確に位置決めされたブラケットを、患者さんの歯に正確に接着してゆきます上下の歯に2回ほどの約束でつけて参ります。必要がある場合には、抜歯して隙間のある部分に審美ダミーを作成接着します。

  7. 治療
    治療完了までに月に1〜2回の割合で、定期的に通院していただきます。

杉山矯正歯科ご予約、お問い合わせは、初診カウンセリング予約 または 03-5411-4450 まで
(木・日・祝日 休診)
10:00 〜 13:00××
14:30 〜 18:30××
ポイント
見えない矯正歯科大全 Copyright(C)医療法人社団 矯晶会 杉山矯正歯科 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-16-3 B1 03-5411-4450